まずはここから…

視点を増やせば世界が変わる

初めまして、尾島雄三です。

 

さっそくですが、僕は眼に障がいを持っています。

中学生の頃はテニス部でしたが、その時すでに発症していて、現在も進行しつつあります。

症状としては主に視野障がい。

14歳の頃には自覚していたので、2019/12/21現在で24歳なので、約10年間は障がい者として暮らしていますね。

あくまで感覚ですが、皆さんの40%くらいの視野範囲で普段生活しています。

 

とは言っても、14歳の頃から障がい者であることに、特に絶望はしていません。

母親の図太い性格を受け継いだのか、「何とかなるんじゃない?」と思っています笑

今では周りの力を借りながら楽器店に勤め、幸運な事にその職場で素敵な人に出会い、結婚する事もできました。

結婚がゴールという訳ではないですが、今の所”何とか”なっています。

 

そして、新たな実現させたい野心を根幹に持ちながら、今を生きています。

それは、

 

天才になりたい

 

です。

 

多くの人にとっては「何を言っているんだ?」と笑う対象かもしれませんが、僕はこういうビジョンを持ってギター、ビジネス、夫婦生活を過ごしています。

まぁこの発言自体が”天才ではない”のですが笑

僕にとっての天才なので、もしかしたら第三者から見ると凡人程度かもしれません。
ここで僕が言う”天才”とは、主観的な文脈で捉えています。

言い換えると、”主観的に見て、理想とするビジョンを実現できているか”という事です。

どちらかと言うと、こっちの想いがメインですね。

 

この野心の根幹には、これまで僕が感じてきた「なんか違うなー」という感覚があります。

学校のクラスでトップの成績を取っても、ギターを学ぶ為に上京し活動していても、仕事で売り上げが伸びても・・・

周りからするとうらやましかったり、喜ばしい事実だと思えるかもしれませんが、僕にはどうもしっくりこないというか、「何のためにやっているんだろう?」と感じていました。

そんな中ひょんな事から、和佐大輔さん木坂健宣さんというお二方の存在を知る機会がありました。

このお二人はビジネス界で知らない人はいないと言っても過言ではない方々で、そんなお二人が制作した”ネットビジネス大百科2”というセミナー動画が僕のターニングポイントとなったと思います。

この動画は計7時間程あり、ビジネスに関する様々は事象について詳しく話しています。

その中でモチベーションの仕組みについても話していて、モチベーションは”快楽×意味×没頭”であるという件があります。

そして「これらは掛け算である」と続きます。

 

僕は勉強したりギターを弾いたり売り上げが上がったりすると、ある程度快楽を覚えますし、その為に当然没頭しています。

ですが、意味が”0”だったんですよね。

前述した通り、これらの項は掛け算なので何かが0だと解は0なんです。

これが僕のもやもやの正体。

「なんか違うなー」の正体でした。

 

では、どうやって意味を持たせるのかと大変悩みましたが、その答えとして見出したのが”主観的に見て、理想とするビジョンを実現できているか”です。

 

このHPではそんな野心と、障がいを持ち始めてからの10年間で、僕が感じた事や活動し得た事を中心に、僕自身を形成してきた”フラグメント”(断片)達を皆さんの前に進むための原動力となるようお伝えできればと思っています。

 

特に、僕のようにハンディキャップを持っていながらも、それでも目標を持ち勇敢に人生に立ち向かおうと燻っている方へ。

障がい者でなくても、何かハンディキャップを持っている方は大勢いますが、そういう方も含めて。

 

 

とうとう人間が望んでいた、”好きなことをして生きていく”という時代が現実となっています。

インフルエンサー然り、Youtuber然り、インスタグラマー然り…

そんな時代になったものの、不安で一歩が踏み出せない方の背中を押せるよう活動していきたいと、おこがましくも思っています。

 

情報の海に溺れそうで、不安だと思いますが大丈夫です。

こんな弱い僕でも楽しく生きています。

 

プロフィール

名前 尾島 雄三(おじま ゆうぞう)
年齢 24歳(2019/12/21時点)
出身 富山県富山市水橋町生まれ
略歴 14歳:視野障がいの症状に自覚を持ち始める
14歳:父親の影響でギターを始める
18歳:進行型の視野障がい「網膜色素変性症」と診断される
20歳:上京しバンド活動、プロミュージシャンに師事し勉学に励む
22歳:楽器店に就職し店舗WEB責任者になる
22歳:アフィリエイトを学び月1万円の広告収入を得る
24歳:結婚
24歳~:未定

略歴ですが、ざっとこんな感じです。

詳細は下記リンクからどうぞ。

⇒プロフィール詳細はこちら

 

コンテンツリスト

先ほども少し触れましたが、僕は様々な場面で”こうなりたい”という野心というかビジョンがあります。

天才になりたいというのもビジョンのフラグメントですね。

 

コンテンツに関しては、基本的にギタリスト/音楽家としてが多いですが、それらの理想とするビジョンを支える重要なファクターとして、それぞれカテゴリを作成しています。

所属チームのあれこれ

僕は現在、幼馴染で結成したバンド「アフターサミット」と、アニソンやゲーソンをメインで演奏するサークル「PopFreaks」を軸にギタリストとして活動しています。

 

これまでにも結構な数のバンドやチームを結成しましたが、今残っているのはこの二つですね。

テクニカル系やラウドパンク系、インスト系など・・・

理想に向かって何かのクオリティをアップさせる事を”純化”と言いますが、純化させた結果が今の二つのチームですね。

正直、演奏面ではまだまだな所が多いチームですが、僕のビジョンには一番近い形を取っています。

 

それぞれに色があり良さもあり悪さもある。

 

その過程をや成長をお届けできたらと思っています。

ですので、主に僕の活動記録のようなコンテンツが多いですね。

 

▼所属チームのあれこれ

▶PopFreaks Youtubeチャンネル

 

考え方のコツ – マインドセット

マインドセットという言葉が聞きなじみのない方は多いと思いますが、簡単に言うと「考え方」「心構え」というようなニュアンスが当てはまると思います。

実際にはもっと深く強力なものですが、とりあえずはこのような認識で良いと思います。

 

適切なマインドセットを知ってから、僕の人生観や物事の捉え方がかなり変わりました。

僕は良くも悪くも、思い込みが強いタイプでした。

何かひとつにハマればそれ以外見えなくなったり、ある人の嫌な部分を見つけてしまうとその人の全てが嫌になったり。

極めつけにはYoutubeにアップされている「手が開かなくなる催眠術」の動画に、完全にかかったり笑

こんな僕でしたが今は適切なマインドセットで、完全とは言いませんが”思い込み”はだいぶ解消しています。

 

ここがこのHPの根幹にある「視点が変われば世界が変わる」という部分に深く関わってきます。

これまで感じていた「何か上手くいかない」、「ギターが上達しない」、「から回っている感じがする」という感覚が解消され、自分のなりたい姿に向かって進むことが出来ています。

つまり”理想とするビジョンを実現できている”という事です。

 

このような、とてつもない力を秘めているマインドセットについてがメインとなるカテゴリです。

まだ試していないですが、少しは催眠術にかかりにくくなっていると思います笑

 

⇒考え方のコツ・マインドセットはこちらから

 

 

まずは”始めてみよう

長々とお話しましたが、ここまで読んでいただいてありがとうございます。

何度も書いていますが、僕はこのHPが多くの方の原動力に繋がればと思っています。

 

”ますは始めてみよう”

 

0を1にするというのは中々難しい事ですが、1を50にするのはもしかしたら達成できるかもしれない。

その為にはまず、0を1にしないといけない。

無形を有形にする為に何をしたら良いか、もう気づいているはずです。

何かを始めようと思うと、どこか不安に感じる部分もあるかもしれませんが、そろそろ理想のビジョンに向けて歩き出してみてはどうですか?

 

そんな小さな一歩の、足掛かりになれたらと思います。

 

大丈夫、こんな弱い僕でも楽しく生きています。

 

 

ー 尾島 雄三 ー

 

 

タイトルとURLをコピーしました