2019年北陸の花粉はいつまで続く?ピークは?今からできる対策・対処法はないのか…

3月も中旬に差し掛かっていますが、まだまだ花粉の勢いは止まりません。

昨年からの大量花粉によりこれまで花粉症を発症していなかった方も、今年は苦しめられているのではないでしょうか。

北陸地方(富山・石川・福井)の花粉はいつまで続くきピークはいつなのか、今からでもできる対策・対処法はないのかを調査しました。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

北陸地方の花粉はいつまで続く?

北陸地方の花粉がいつまで続くのかですが、花粉は年単位での気候が極端に変わらない限り、例年通り続く傾向にあります。

昨年の花粉は1月末~4月中旬にかけて続ていました。

その中でも3月末から4月頭にかけては花粉のピークを向かえています。

今の所予測では今年は4月末頃まで花粉が続くと言われています。

昨年より少し期間が延びていますね。

ピークは4月中旬ごろのようで、さらに激しさを増していくと予想されます。

花粉の種類についてはスギ・ヒノキ花粉が猛威を振るっており、スギ花粉のピークが3月中旬に終わり西日本からのヒノキ花粉に変わるとされています。

すでに花粉症の方はもちろん、今まで花粉症ではなかった方も昨年からの大量花粉の影響で、今年発症する可能性は大いにあります。

油断禁物ですので、対策をしっかり整えたいものですね。

スポンサーリンク

今からでもできる対策・対処法はないのか?

花粉シーズン真っただ中ですが、今からでもスグに始められる花粉対策について調査しました。

まず鉄板ではありますが、マスクの着用は必須ですね。

花粉症の方は当たり前の対策ですが、マスクを着用しているのか、していないかではかなり症状が違います。

また、ショッピングモールなどの人が多くいる場所も要注意です。

衣服にも大量の花粉が付着しているので、室内だからといってマスクは外さないのが良いと思われます。

さらに衣服に付着しているのは自身も例外ではありません。

自宅の玄関前でブラシなどを使ってざっくりと花粉を払い落すというのも効果的です。

対策をしていたのに花粉症を発症してしまった方には、即効性もあるのでアレルギー専用鼻炎薬「アレグラ」を服用するのが一番効果的かと思われます。

また、花粉症の症状の一つ”鼻づまり”に関してSNSで少し話題になっていましたが、足首(くるぶしの少し下)に輪ゴムを付けると鼻詰まりが解消されるというものがありました。

信憑性に関しては不明ですが、くるぶし付近には鼻づまりを解消するツボがあるそうで、そこに刺激を与える為に輪ゴムを巻くという事ですね。

余りにも花粉症が辛く、藁にも縋る思いの方は実践してみても良いかもしれません。
(あくまで個人の責任で行ってください。)

スポンサーリンク

まとめ

以上が花粉の時期と対策ですね。

実を言うと私も今年から花粉症を発症してしまい、かなり苦しんでいます・・・

外出にはマスクが必須で、マスクを着用するとかなり楽になります。

花粉症を発症する前からマスクをつけておけばよかったとかなり後悔しています笑

発症はこれまで体に蓄積してきた花粉の量で決まるそうなので、まだ発症していない方も十分に気を付けてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする