バナナマンが新番組「消えた天才」のMCに!

これまで4度に渡り特番として放送してきた「消えた天才」が、10月21日より毎週日曜20:00からレギュラー放送される事が決まりました。

番組MCは、特番から引き続きホリプロ所属の人気芸人「バナナマン」が務めるようです。

番組内容を含め、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

どんな番組なの??

引用:http://www.tbs.co.jp/

今回めでたく毎週日曜日20:00からのレギュラー番組となった「消えた天才」。
初回放送日の10月21日は、18:30~21:00の2時間半スペシャルと題して放送されます。

主に様々な業界で活躍していた”超一流”の芸能人アスリートや共に切磋琢磨した仲間にクローズアップして番組が進んでいくようです。

そして今は表舞台から去ってしまったその天才達の、第二の人生を詳しく解明していくドキュメンタリー番組になる予定だそうです。

この番組構成は、特番当初から変わらず引き継いでおり、毎回とてつもなく内容の濃い放送だと、リスナーの評価は高いようです。

世間の反応は?

これまで放送してきた特番では、多くのリスナーが「感動した!」、「なるほどと思った。」、「私も見習いたい!」と高評価を受けているようです。

”妬み社会”とも言われる今の世の中では中々珍しい反応と思われ、レギュラー放送にも期待が高まります。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」や「めちゃ×2イケてるッ!」など、相次いだ長寿番組の放送終了が続いているテレビ業界ですが、視聴者の見る目が厳しくなった今だからこそ、「消えた天才」の様な評価の高い番組がレギュラー化することによって、日本のテレビ離れを解消できると良いですね。

スポンサーリンク

MCには人気芸人バナナマンを起用!

特番でもMCを務めたバナナマンがメインMCとして、レギュラー放送でもそのまま起用されるようです。

最近ではフリーアナウンサー「神田 愛花」との結婚でも話題となった”日村 勇紀”と、朝の顔というイメージがすっかりついた”設楽 統”のコンビ「バナナマン」。

2009年のM-1グランプリで準優勝し”コント師”として名実ともに高い人気を博しています。

同じ芸人である「サンドウィッチマン」は、バナナマンの”マン”から、自身のコンビ名を付けたという逸話もあるようです。

インタビューでは、お互いを”天才”と称し合う

今回の新番組の会見で、お二人が思う天才は?という質問に対して、お互いの名前を出し合ったようで、コンビ愛の深さが垣間見えました。

設楽氏は「自分の書いたネタを実際に日村さんにやってもらうと、思った以上に面白くしてくれる。それは出会った当初から変わらない」とコメント。

一方日村氏は、「ダンディな大人の男」とコメントし、お互いを称し合っていたようです。

仲の良いコンビという話題では、必ず出てくるバナナマン。
同じく番組にレギュラー出演するハライチの澤部氏にも”良いコンビですね”と評価されたようです。

スポンサーリンク

衰えない人気!

バナナマンは、現在も単独ライブを行うなど芸人としての本職も行っており、幅広い層から人気があるようです。

特に単独ライブは毎度即完売する程で、衰えない人気が伺えます。
また、帽子やTシャツなどのグッズも販売しており、物販で長蛇の列になっているのは、容易に想像できますね。

多方面で活躍するバナナマンは、今後どのような活動を行っていくのか。

これからの活躍にも期待です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする