【第12回】「会社に行きたくない」という検索に欠けている視点

劣悪な環境からの脱却

こんにちは、ゆうぞうです。

 

・「明日も会社か…行きたくないなー」
・「何か解決法ないかな…」
・「“会社行きたくない”で検索してみよう」

 

今回は、こんな流れでネット検索している人に向けて記事を書いていきます。

というのも、

 

僕はこの「会社行きたくない」というキーワードで出てくる情報が、もう時代遅れだと思うからです。

 

その理由も含めて書いていきます。

 

では、さっそくいきましょう!

 

スポンサーリンク
 

「会社 行きたくない」でもう検索してはいけない

会社に行きたくないっていう気持ちは、僕も当然良く分かります。

実際僕も一時期は不安症になり、人と話すのが怖いという所までいきました。

 

こうやって、どんどん気持ちがネガティブになっていくと、やってしまうのが「会社 行きたくない」でのネット検索

検索したことがある人は良く分かると思いますが、

 

・どうやって会社と上手く付き合うか
・どうやったら気持ちが楽になるか
・このままだとうつ病になる危険もある⁉

 

最初のページに表示されている記事は、こんな内容で溢れています。

今挙げたどの内容も、“会社への復帰”が目的になっていますよね。

 

もちろん、「会社に行きたいけど、今は精神的につらい・・・」というのであれば、それらの記事は参考になると思います。

 

ですが、

 

「会社 行きたくない」で検索した僕たちが望んでいるのは、そうではないです。

 

僕らは文字通り、「会社に行かない方法」が知りたい。

これが本心だと思います。

 

そんな本心を持ちながらも、記事を読んで「まぁこの記事に書いてある内容を参考にして、明日からまた会社にいこう」って気持ちが高まり、結局は会社に逆戻り。

 

その状態を続けて、それこそうつ病になったら、本末転倒です。

 

繰り返しになりますが、本心は「会社に行きたくない」に尽きると思います。

 

会社は自己投資に使うのが得策

「なぜ自分は会社に行かないといけないのか」

 

こう考えた時、やはり答えは「生活していく為」だと思います。

もう少し直球で表現するなら、“お金が欲しいから”ですよね。

 

極論ですが、

 

会社に行きたくないと思っている自分が、もし1億円の貯金を持っていたら、絶対会社にはいかない

 

と思います。

お金にも困ってないし、行きたくないし。

 

という事は、“自分で稼ぐ力があれば、会社に行く理由はなくなる”のではないでしょうか。

少なくとも、僕はそう考えています。

 

ただ、すぐに「明日から会社を辞めます!」というのは、さすがに無謀すぎる。

だからこそ、会社にいる期間は、とことん自己投資にお金を使うというのが、得策だと思います。

 

今はキツイかもしれないですが、会社に勤めていれば給料が出ます。

であれば、行き倒れる心配はまずない。

 

そして、“会社を辞める為”に稼いだお金を使える。

 

例えば、ビジネスを学ぶ為に書籍や教材を買ったり、副業の為にパソコンを買ったり、人脈を作る為に県内外のイベントに参加したり、自己投資は色々あります。

 

サラリーマンの終わりに向けて、今はサラリーマンをするという感覚があれば、今よりは気持ちが楽になります。

 

終わりのないマラソンはとんでもなくキツイですが、最初から42.195㎞と決まっていれば、そこを目指して身体を調整できます。

 

会社に勤め続ける辛さも、同じではないでしょうか。

 

スポンサーリンク
 

むかつくアイツも自分の糧になる

自己投資という視点で考えると、会社にいるむかつくアイツも自分の糧になります笑

例えば、上司とか取引先とか、質の悪いお客さんとか。

 

・なぜ彼らがこんなにも人の気持ちを考えられないのか
・彼らは常に何を考えているのか
・彼らがどうしたら笑顔になるのか

 

こういった所を観察する事によって、自分にはない新しい視点を与えてくれます。

 

これが役に立つのは、副業や独立含め、自分でビジネスをしていくときです。

ビジネスはいかに相手の気持ちを理解し、行動に促せるかが大事になってきます。

 

具体的に考えてみると、自分で商品を作って売りたいと思った時、大事になってくるのが、「誰に売るのか」という部分です。

 

いわゆる、ターゲットと言われるものです。

 

そのターゲットに自分の商品を買ってもらうには、そのターゲットを理解する必要があります。

 

・どういう悩みを持っているのか
・なぜそれに苦しんでいるのか
・どういう言葉に反応しやすいのか

 

この要素は、どれも自分一人で妄想して分かるものではありません。

もし、自分がむかついていたアイツが、そのターゲット像に被るときがきたら。

 

今、そういう視点で観察していれば、この要素は瞬時にわかるはずです。

 

そうなれば、自分がどういう商品を提供できるかが見えてきます。

なので、むかつくアイツが。将来自分が作る商品をより良いものにする要素の一つだと考えると、少しは気持ちも楽になると思います。

目的のない会社はマジでつまらない

最後に、会社での目標についてです。

 

目標や目的がないままで会社に通うのは、本当につまらないですし、つらいです。

僕も経験しているので、良く分かります。

 

であれば、自分で目標を作れば良いかなと思います。

 

「会社に行きたくない」と本気で思うのであれば、それを目標にしたら良いです。

後は、会社で頑張って稼いだお金を自己投資に使って、自分が独立するためのスキルを磨く。

そして、

 

・自分は何で独立するのか
・それはどうやったら実現できるのか
・それは需要があるのか

 

ここまでしっかり考えて、あとは自己投資とそこで磨いたスキルを使って、行動していくのみです。

 

ただ、決して楽な道ではないので、そこだけは理解しておく必要があると思います。

 

偉そうに話していますが、僕もまだまだこれからです。

ですが、自分で自立するという事に、信念をもって毎日行動しています。

 

これを読んでくれているあなたと、いつかお仕事ができれば最高ですね。

そのためにも、僕も頑張ります。

 

 

今回はこの辺で。

では、また!

●【第11回】最強の思考法!これでもう判断に迷わない!

●【第13回】20代の自己投資!自己投資は最もリターン率の高い保険である

 

スポンサーリンク
 

タイトルとURLをコピーしました