北嶋祥太容疑者の顔画像、Facebookは?なぜ祖父を殺害したのか・・・

11月8日夜、石川県金沢市で同居していた祖父(71)をひも状のもので首を絞め殺害したとして、孫の北嶋祥太容疑者(23)を殺人の容疑で逮捕しました。

北嶋祥太容疑者の顔画像やSNS、さらに動機を調査しました。

また、事件現場についても調査しました。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://news.tbs.co.jp/

11月8日の午後20時前、石川県金沢市八田町東の住宅で、71歳の北嶋誠吉さんが家の1階で首にひも状のものが巻き付いた状態で、発見されました。

警察は殺人事件として捜査していましたが、その後、通報した孫の兄で同居していたとみられる無職の北嶋祥太容疑者(23)の身柄を午後9時半ごろ、能美市内で確保し、殺人の疑いで緊急逮捕しました。

引用:https://news.tbs.co.jp/

家に住んでいたのは、殺害された北嶋誠吉さんと警察に通報した21歳の孫と、今回事件を起こしたと思われる23歳の北嶋祥太容疑者です。

その後、能美市内のパチンコ店にいた北嶋祥太容疑者を緊急逮捕したようです。

なぜパチンコ店にいたのか。

その行動に少し疑問を感じますね。

北嶋祥太容疑者の顔画像、Facebookは?

引用:https://news.tbs.co.jp/

今現在北嶋祥太容疑者の詳細な顔画像は、公開されていません。

記載した画像は、北嶋祥太容疑者が搬送されていく時の画像で、ズームしてみましたが、明確にはわかりませんでした。

また、Facebookのアカウントも調査しましたが、複数の同名アカウントがある為、今の所特定までには至っていません。

検索結果を記載しておきますので、ご参照ください。

⇒Facebook検索結果

スポンサーリンク

北嶋祥太容疑者のプロフィール

名前 北嶋 祥太(きたじま しょうた)
年齢 23歳
住所 石川県金沢市八田町
職業 無職
家族構成 祖父、弟(21)、北嶋祥太容疑者
容疑 殺人

ニュースサイト、SNSから簡単なプロフィールを作成しました。

23歳無職というのは、何か精神的な要因があるのでしょうか。

また、両親についての詳しい情報は今の所公開されていません。

離婚しているのか、すでに他界しているのかもわかりませんが、このことからも祖父の北嶋誠吉さんが親代わりのような立場であったと思われますね。

そう考えるとますます犯行に及んだ動機が気になりますね。

事件現場の詳細

引用:https://news.tbs.co.jp/

ニュースサイトで事件現場の写真がありましたが、事件当時は夜20時ごろでしたので、辺りが暗く見えづらいですね。

しかし、道に生えている雑草などから事件現場は比較的、閑静な住宅街の中かと思われます。

現場周辺の地図も記載しておきます。

スポンサーリンク

追記:新たな事件現場の写真

引用:https://news.tbs.co.jp/

14時ごろのニュースサイトより、明るい正面の写真が公開されましたので、追記させていただきます。

改めて見ると、本当にごく一般的な住宅ですね。

こう見ると、自身の周りでもいつ事件が起きてしまうか分からないという事を、再認識させられます・・・

北嶋祥太容疑者の供述。殺害の動機は?

引用:https://news.tbs.co.jp/

警察に身柄を確保された後の調べで、北嶋祥太容疑者は以下のように供述。

「私がおじいちゃんを殺した」

引用:http://www.news24.jp/

この「おじいちゃん」という言い方から考察すると、決して祖父と北嶋祥太容疑者の関係性は悪くなかったのではないか、と考えてしまいます。

何かにムシャクシャしてしまい、正常な判断ができなくなってしまったのではないかと推測されます。

しかし、凶器が鈍器などではなく、ひも状のものなので突発的に殺害してしまったという犯行という訳でもなさそうです。

動機については、今の所明かされていません。

こちらに関しては、情報が入り次第加筆させていただきます。

追記:動機が判明!?生活態度をめぐるトラブルか

引用:https://news.tbs.co.jp/

9日14時ごろの報道で、新たに”動機”の原因となったと思われる家庭事情について触れていました。

捜査関係者によりますと、北嶋容疑者は仕事をしていないことなど、生活態度について祖父の誠吉さんから度々、注意を受けていたということで、犯行の動機を詳しく調べています。

引用:https://www.google.co.jp/

この報道を受けると、北嶋祥太容疑者は単に祖母に対しての怒りが、犯行の動機となった可能性が高いかと思われます。

しかし、職に就いていない状態を打開しようと、懸命に試みた祖母の誠吉さんとしては、無念としかいいようがない気もします。

また、近所の方はインタビューで以下のようなコメントをしています。

「(容疑者は)子どものときは元気でやんちゃだった。複雑な家庭だから、何も起きなければいいなと思っていた」(近所の人)

引用:https://news.tbs.co.jp/

両親がいないという部分が北嶋祥太容疑者にとって、かなり精神的不安要素になっていたのでしょうか。

明確な動機の解明が求められます。

なぜパチンコ店にいたのか

北嶋祥太容疑者は犯行後、現場の住宅から車で40分ほどかかる、石川県能美市内のパチンコ店にいた所を確保されています。

なぜ、こんな離れた場所にいたのかは明かされていません。

推測ではありますが、北嶋祥太容疑者は普段から能美市内のパチンコ店に通っていたのではないでしょうか。

犯行後気が動転しており、とりあえず落ち着くために、通い慣れているパチンコ店に行ったと考えると、北嶋祥太容疑者の行動にも頷けます。

あくまで推測ですので、こちらに関しても情報が入り次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

ネットの反応は?

・最近、孫が祖父母を殺害する事件が連続して起きているが、連鎖反応的に起きるのが不思議だ。

・無職の孫が不憫で面倒を見ていたのでしょうか。
親はどうしていたのか気になりますし、残された弟も気の毒です。
毎日のように無職の犯罪が報道されているのに人手不足とは嘆かわしいですね。

・仕事もせずにパチンコに狂ってたんだろうな。じいちゃん可哀想に。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

Yahoo!ニュースでは、やはり犯行の動機や残された弟が心配という声が多数ありますね。

SNSでは・・・

祖父が孫を手にかける事件が多発しており、やはり連鎖反応が起きているのでしょうか。

こういった報道が一般の方への情報として役に立っているとは思いますがその一方で、事件の助長や後押しをしてしまうというケースもあるような気がしてしまいます。

同じような事件が起きないよう、祈るばかりです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする