恋愛したくない男性が急増!?その心理とは・・・

これまで草食系男子等、恋愛に消極的な男性が増えていると騒がれていましたが、現在はその一歩先”恋愛したくない”という男性が急増しているようです。

恋愛盛りな若い世代がなぜ”恋愛したくない”と思うのでしょうか。

その原因、心理について調査しましたので紹介していきます。

スポンサーリンク

約4割が恋愛したくないと回答

TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」のHPにこのような記事を発見しました。

内閣府の「結婚・家族形成に関する意識調査」によると、「恋人が欲しいですか」という質問に対して、20代の男女4割が「欲しくない」と答えています。

引用:https://tfm-plus.gsj.mobi/

この調査では男性に限らず女性にもアンケートを取っているようで、男女合わせて約4割の方が恋愛したくないという結果が出ています。

断片的にこの結果を見ると「若者の恋愛離れ」という単純な問題に思えますが、長い目で考えると今の日本の少子高齢化問題や労働者が減少している社会問題にも繋がっていくような大きな問題だと考えられます。

その中でも男性は比較的マイナス思考が多く働いているようなので、今回は男性にピックアップしてご紹介します。

原因は社会的要素が多い?

男性が恋愛したくない理由には、社会的要素が多くを占めているようです。

・「デートにかける金銭的余裕が無い」

・「仕事が大変すぎる」

・「休日はしっかり休みたい」

これらの問題は”仕事が大変過ぎる”という一言にまとめられますね。

入社したばかりで仕事に慣れる事で手一杯、さらに望んでいるような給与がもらえない。

このような現象により恋愛をする(人に好意を持つ)物理的余裕、心理的余裕が無くなっていくのだと思われます。

そう考えると「休日はしっかり休みたい」という理由も頷けますね。

スポンサーリンク

他にやりたい事があるという意見も多数

一方仕事にも慣れ、金銭的余裕が出てきた方の中には、自分の趣味やスキルアップに時間を割きたいという意見も多いようです。

・「友達と遊びたい」

・「個性を磨きたい」

・「趣味に没頭したい」

仕事のストレス発散の為に友達や趣味に時間とお金をかけたいと思っている方が多く、さらに自身の持つスキルをさらに向上させたいというストイックな意見も。

一昔前に比べ恋愛をする(恋人を作る)より、自身のやりたい事にお金/時間を使いたいという優先順位に変化が見られます。

恋愛したくない=”トラウマ”がある?

少し毛色が違いますが、男性の中には恋愛に対してトラウマ意識を持つ方もいらっしゃるようです。

今までで一番傷ついた事が「過去の恋愛」という男性が意外と多く、心に大きな傷を負ってしまった男性から見ると、もう一度同じことが繰り返されるという意識から女性に対してトラウマをもっているようです。

・基本女の子は大好きだし恋愛対象も女の子だけどそれと同時に恐怖の対象でもあるのでなかなか生きづらいです

・前の恋愛トラウマすぎて 本当に記憶消えて欲しい

・恋愛はやっぱりちょっとトラウマだな…

引用:Twitterより

色々調べてみると男性は恋愛に対してかなり繊細である事が分かりますね。

スポンサーリンク

今後改善されるのか

やはり恋愛したくない理由は労働条件に大きく関わっているようです。

男性が労働時間、給与に対して満足できるようなシステムが確立されれば、改善の余地があるようにも思えますが、現状中々厳しいようです。

今回は男性にピックアップして紹介いたしましたが、女性の社会進出が当たり前になりつつある日本では、女性にも当てはまる内容かと思われますね。

これからの働き方の改善が求められます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする