村西康広容疑者の顔画像、Facebookは?犯行動機、盗撮手口がひどい?家族が可哀そう・・・

12月8日のニュースで、京都府の電車内で女子大学生(22)のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、大阪府警本部刑事企画課の警部補である村西康広容疑者が逮捕されました。

村西康広容疑者の顔画像、Facebook、プロフィールについて調査しました。

また、犯行動機や手口、勤務先や家族についても調査しました。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:https://www.ktv.jp/

事件は7日21時50分頃、京都市営地下鉄鳥丸線の電車内で起きたようです。

女子大学生のスカート内にスマートフォンを差し入れたとして、京都府警下京署は7日、府迷惑行為防止条例違反の疑いで、府警本部刑事企画課の警部補村西康広容疑者(37)=同府城陽市久世=を現行犯逮捕した。

引用:https://www.jiji.com/

村西康広容疑者は、その後乗客していた男性にその行為を目撃され、四条駅で降り逃走を図りましたが、通行人に取り押さえられたようです。

現職の刑事が逮捕されるという事件が、多発していますね。

しかも、わいせつ系が多いように感じます。

市民を守るべき立場の方の犯行は、世間の信用を著しく半減させているようです。

村西康広容疑者の顔画像、Facebookは?

引用:https://www.ktv.jp/

村西康広容疑者の顔画像について、調査しましたが、今の所公開されていませんでした。

こちらに関しては、情報が入り次第加筆させていただきます。

また、Facebookについても調査しましたが、実名アカウントが無く特定には至りませんでした。

検索結果を記載しておきますので、気になる方は調べてみてください。

⇒Facebookの検索結果

スポンサーリンク

村西康広容疑者のプロフィール。結婚していたのか?

名前 村西 康広(むらにし やすひろ)
年齢 37歳
住所 大阪府城陽市久世
職業 大阪府警本部刑事企画課 警部補
家族構成 不明
容疑 迷惑行為防止条例違反

ニュースサイトやSNSから簡単なプロフィールを作成しました。

年齢は37歳と職場では、それなりにベテランですね。

警部補という地位にいるので、仕事はしっかり全うしていたものと思われます。

また「家族はいたのか」という点が気になったので調べてみましたが、情報が少なく特定できませんでした。

もし結婚し妻がいた場合、まず離婚すると思われますね。

夫が女子大学生のスカートの中を盗撮していたとあれば、当然考えられます。

子供がいた場合は、学校でのいじめが非常に心配ですね。

村西康広容疑者の勤務先と犯行現場までの距離

引用:https://www.ktv.jp/

村西康広容疑者が勤務していたのは、大阪府警本部刑事企画課と報道されています。

そして犯行があったのは、以下のように報道されています。

逮捕容疑は、7日午後9時50分ごろ、市営地下鉄烏丸線五条-四条を走行中の車内

引用:https://www.jiji.com/

その大阪府警本部から、犯行があった四条駅までの道のりについて調査しました。

通常車では55分ほどかかる道のりなので、大阪府警本部の最寄り駅から、電車に乗った可能性が高いと思われます。

そして、犯行後に

また、大阪府警刑事企画課の田村博之氏は以下のようにコメントしています。

府警刑事企画課の田村博之次席は「課員が逮捕されたことは誠に遺憾」としている。

引用:https://mainichi.jp/

スポンサーリンク

事件の動機、供述、その手口とは

引用:https://www.ktv.jp/

事件後の警察の調べに対し、村西康広容疑者は以下のように供述しています。

「差し入れていないし撮影もしていない」と否認しているという。

引用:https://www.jiji.com/

今の所容疑を否認しているようですね。

しかし、乗車していた一般男性に声を掛けられ逃げた時点で、犯行を認めているような気もしますね・・・

動機に関しても報道はされていませんが、日ごろの激務に対してのストレスを発散する為や、性欲を満たす為犯行のスリルを味わいたい為などが考えられます。

また、犯行手口については以下のように報道されています。

同署などによると、村西容疑者がチャックの少し開いたかばんをスカートの下に差し入れているのを乗客の男性が目撃。

引用:https://www.jiji.com/

非常に卑劣な手口ですね。

普段の電車の中でこのような犯罪が起こりうるという事を再認識しなければなりませんね。

刑事企画課とは?

村西康広容疑者は、大阪府警本部の刑事企画課という部署にいたようです。

聞き慣れない名前なので、調査しました。

刑事企画課とは、犯罪統計や刑事事件の指導、公判対応等に関する業務を行う部署のようですね。

文字だけを見ると、「なにか催し物を企画する部署なのか?」と思ってしまうような名前ですが、しっかり警察としての業務を行っているようです。

以前にも窃盗の容疑で逮捕された現職の警察官・外間容疑者も刑事企画課でしたね。

名前とは裏腹にかなりキツい部署なのでしょうか。

スポンサーリンク

迷惑行為防止条例違反の刑罰

今回、村西康広容疑者は”迷惑行為防止条例違反”で逮捕されています。

その刑罰は、”6ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金”に処せられると思われます。

迷惑行為防止条例違反は、その行為や県によって刑罰の規定が違うようですね。

もう少し思い刑罰でも良い気もしますね・・・

被害女子大生のトラウマが心配・・・

引用:https://www.ktv.jp/

一部ネットでは、被害にあった女子大生のトラウマにならないかと心配の声が上がっています。

この事件が原因で電車に乗れなくなるというようなケースも十分に考えられます。

また、学校でのいじめやバイト先で肩身が狭くなるなど、今後の生活にも支障が出る可能性も示唆されています。

しっかりとした、メンタルケアを行って頂きたいですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

・仕事や家族を失う可能性があるような事を何故するかな?

・身内がかばってくれなくて残念でした。
これが本来の一般人の犯罪者と同等に近い扱いになるのかな?
これ程迄に、警察官の盗撮が多いならスマホのアプリで、警察官が接近したら注意喚起を促すアプリの開発をしないと。警察官にマイクロチップか?

・パンツが写ったら、地震警報のような大音量で「盗撮されています!」と叫ぶスマホを開発してください

・京都府警のサイバー犯罪対策課は日本で最も優秀だから、スマートフォンを調べれば証拠はすぐに出てきそうですね。

・盗撮って1回やっても逮捕されるんですね~。複数回やっても逮捕されなかった人知ってますけど…。不公平ですね。

・何かもう、警察のお家芸。
やっちゃいけないし、そのやり方ではバレて捕まるのがわからない?

・最後は「仕事でストレスがたまって…」かな

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

ネットでは警察官に対する信頼が激減しており、半分呆れているようなコメントが多く見受けられます。

また、それにともない対策を求める声も多いですね。

しっかりとした、今後の対応策を考えていきたいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする