「大戸屋」不適切動画投稿者の刑事罰・罰則は?なぜバイトテロは起きる?動機・理由を調査!

定食チェーン「大戸屋」は、店員による不適切動画がネット上に拡散された為、異例の全国一斉休業を発表しました。

動画投稿者の刑事罰・罰則について調査しました。

また、なぜ不適切動画投稿=「バイトテロ」は起きるのかについても調査しました。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

引用:http://www.news24.jp/

今回の不適切動画事件は、投稿自体は半年以上前に起きていたようです。

その動画がこちらです。

くら寿司やセブンイレブンに次いで、どんどんこのような”不適切動画=バイトテロ”事件が起きていますね。

利用者やお店に対して、大きなマイナスイメージを与える許されない行動で、その損害額は数億円に及ぶとも言われています。

大戸屋は今回の件に対し、以下のようにコメントしています。

大戸屋HD・広報 岩熊英一次長「3月12日は全店で一斉に休業して、これを1つのスタートとしてとらえていきたいなと」

引用:http://www.news24.jp/

大戸屋は全店で改めて衛生管理やモラル・ルールの徹底を行っていくようです。

スポンサーリンク

不適切動画投稿者の刑事罰・罰則は?

引用:http://www.news24.jp/

今回の不適切動画事件で、投稿者に科せられる法的処置について調査しました。

過去の事例から考えると、”偽計業務妨害”に科せられると思われます。

その刑罰は”3年以下の懲役又は50万円以下の罰金”に処せられると思われますね。

お店の損害を考えると、どこか軽い刑罰のように感じてしまいます。

ネットでは投稿者の特定などがされており、投稿者の今後の人生に大きな影響あると考えられており、就職や社会復帰などにも悪影響が出るのではないでしょうか。

少し考えれば将来に影響が出る事は安易に予想できると思われますが、本当に理解しがたいですね・・・

スポンサーリンク

なぜ「バイトテロ」は起こるのか・・・

引用:http://www.news24.jp/

くら寿司、セブンイレブンに続き今回の大戸屋。

ここまで大々的にニュースになっている中で、なぜバイトテロは起きるのでしょうか。

考えられる可能性としては、「注目されたい」「軽い気持ちの悪ふざけ」「インフルエンサーになりたい」などがありますね。

個人的に一番しっくりくるのは「インフルエンサーになりたい」という理由ですね。

SNSの発展に伴い、”誰かに影響を与えられる人になりたい=インフルエンサーになりたい”という思いが強くなり、このような動画を撮影し投稿してしまうのではないでしょうか。

その中に注目されたいという思いも含まれますが、完全にやり方を間違えているように感じてしまいます・・・

これらの事件で動画投稿者を特定する動きがありますが、特定したと思っていて実は違う人物だったという例も少なくありません。

その為全く関係のない第三者が誹謗中傷の対象になっているというものまた事実ですよね。

軽率な行動が第三者の人生を狂わしているという事を知り、しっかり見つめる必要があるように感じます。

スポンサーリンク

ネットの反応

・ブラックだからストレスのせいなんていう向きもありますが、そんな社員は再教育ではなく辞めさせるべき。給料が安い高いは関係ありません、どうせそういうことをするのは何処に行っても給料が高くてもやります。根本的なモラルが無いのだから。毅然とした対応お願いします。

・本当の問題は投稿することではなく、店の裏側で不衛生な行為がされているということ。むしろ投稿が無ければ市民が実態を知ることも無かっただろう。投稿を無くすことではなくて不適切な行為を無くすことを考えてほしい。

・企業の根幹は・・・人材です。。。

教育は・・・とても大事です。。。基本に立ち返り頑張ってほしい。。。

・大戸屋はアルバイトの実家に対し賠償請求すべきです。そして本人の将来を消すべきです。会社としての教育上の問題ではありません。今の学生自体が子供すぎるのです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする