【ディズニー】ピクサー全20作品DVD/Blu-rayBOXが発売!相場、特典も紹介!

これまで数々の魅力溢れる作品やキャラクターを生み出してきたピクサーから、長編アニメーション全20作品が収録されたDVD/Blu-rayBOX「ディズニー/ピクサー 20タイトル コレクション」が、日本限定のオリジナル商品として、数量限定での発売が決定しました。

気になる発売日や相場、収録タイトルも含め詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

全20作品一覧

日本オリジナルDVD/Blu-rayBOXとして発売される「ディズニー/ピクサー 20タイトル コレクション」の収録作品は、以下の通りです。

年代 作品名 年代 作品名
1995年 トイ・ストーリー 2010年 トイ・ストーリー3
1999年 バグズ・ライフ 2011年 カーズ2
2000年 トイ・ストーリー2 2012年 メリダとおそろしの森
2002年 モンスターズ・インク 2013年 モンスターズ・ユニバーシティ
2003年 ファインディング・ニモ 2015年 インサイド・ヘッド
2004年 Mr.インクレディブル 2016年 アーロと少年
2006年 カーズ 2016年 ファインディング・ドリー
2007年 レミーのおいしいレストラン 2017年 カーズ/クロスロード
2008年 ウォーリー 2018年 リメンバー・ミー
2009年 カールじいさんの空飛ぶ家 2018年 インクレディブル・ファミリー

特典がすごい・・・

引用:https://animeanime.jp/

収録作品もさることながら、各作品が収納されているパッケージがキュートで可愛いと話題に・・・

さらに、ステッカー3種類にピクサー・アニメーション・スタジオの社長である「エド・キャットムル」からの手紙も同封してあるようで、この機会を逃してしまうと二度と手に入らないような特典ばかり。

ファン、コレクターには必見なアイテムになりそうです。

発売は12月19日!相場は?

そんな魅力溢れるピクサー作品が収録されたDVD/Blu-rayBOXは、12月19日に発売が予定されています。

日本オリジナル商品という事もあり、たくさんのファンから注目を浴びており、各通販サイトでも既に予約受付を開始している様子です。

気になる相場は、DVD版は¥30,000前後Blu-ray版は¥40,000前後
各通販サイトで多少価格に差があるようです。

創立は1986年、「ピクサー」と名付けたのは・・・

そもそもピクサー・アニメーション・スタジオがその名として創立したのは、1986年と言われています。

当時アップル社を退職し、新たに事業を探していたスティーブ・ジョブズ氏らが、前身団体であるルーカスフィルム社の「コンピュータ・アニメーション部門」を買収し、”ピクサー”と名付けたのが始まりのようです。

その後、1995年にピクサー作品の原点とも言える、「トイ・ストーリー」が上映され、2018年8月1日に上映された最新作「インクレディブル・ファミリー」まで、23年間に渡り大ヒット作品を生み出し続けています。

来年2019年には、「トイ・ストーリー4」の上映が予定されています。

子供の頃に感じる”絵”としての面白さ、大人になってから感じる”ストーリー”の面白さ、深さを持つピクサー作品は、世代を超えた魅力があり人々を魅了し続けていますね・・・

スポンサーリンク

平成最後のご褒美に・・・

今年度で平成が終わり新しい年号がスタートしますね。

今回のDVD/Blu-rayBOX「ディズニー/ピクサー 20タイトル コレクション」の発売日は12月19日

平成という時代に終止符が打たれ新たな時代がスタートするこの時に、とんでもないコレクターズアイテムが発売されますね・・・

ただ、今まで自身の成長の傍にあったピクサー作品を、平成最後のご褒美に選ぶのも一興かもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする