瀬下嵩人容疑者の顔画像は?なぜ死亡事故?非があるのはトラック運転手か!?

1月3日のニュースで、群馬県県高崎市のドラッグストアから右折しようとした乗用車と走っていた軽トラックが衝突した事故で、乗用車を運転していた会社員 瀬下嵩人容疑者(23)が逮捕されました。

瀬下嵩人容疑者の顔画像、Facebook、プロフィールを調査しました。

また事故現場や事故当時の状況について調査しました。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

事故の概要

引用:https://news.tbs.co.jp/

事故は1月2日午後20時半頃、群馬県高崎市吉井町池のドラックストア付近で起きたようです。

警察は、乗用車を運転していた下仁田町の会社員、瀬下嵩人容疑者(23)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

引用:https://news.tbs.co.jp/

事故当時瀬下嵩人容疑者は、ドラッグストアの駐車場から道路に合流するため、右折しようとしており、その直後に走っていた軽トラックと衝突したようです。

この事故で、軽トラックを運転していた佐藤一男さん(72)が腹などを強く打つなどして病院に運ばれましたが、亡くなってしまったと報道されています。

このことからどちらかの車が、かなりのスピードを出していたことが推測されますね。

最近は、毎日のように交通事故が発生していますね・・・

他人事ではなく、しっかり注意しながら運転していく必要がある事を再認識させられます。

瀬下嵩人容疑者の顔画像、Facebookは?

引用:https://news.tbs.co.jp/

瀬下嵩人容疑者の顔画像について調査しましたが、今の所公開されていませんでした。

こちらに関しては、情報が入り次第、加筆させていただきます。

また、Facebookについても調査しましたが、同名アカウントが無く特定には至りませんでした。

検索結果を記載しておきますので、気になる方は調べてみてください。

⇒Facebookの検索結果

スポンサーリンク

瀬下嵩人容疑者のプロフィール。彼女はいたのか?

名前 瀬下 嵩人(せじも たかと)
年齢 23歳
住所 群馬県下仁田町
職業 会社員
容疑 過失運転致死

ニュースサイトやSNSから簡単なプロフィールを作成しました。

年齢は23歳とかなり若いですね。

人生これからという時期に死亡事故を起こしてしまったのは、非常に残念ですね・・・

彼女がいたのかという点が気になり調べてみましたが、特に情報がありませんでした。

報道では同乗者がいたというようなことは触れられていないので、少なくとも事故当時は彼女は乗っていなかったものと思われます。

こちらに関しては、情報が入り次第加筆させていただきます。

事故現場の詳細

引用:https://news.tbs.co.jp/

事故が起きたのは、群馬県高崎市吉井町池と報道されています。

事故が起きたドラッグストアを特定しようと「群馬県高崎市吉井町池 ドラッグストア」というキーワードで検索してみました。

この付近はやけにドラッグストアが多く、一つに断定することはできませんでした。

地図を記載しておきますので、気になる方は調べてみてください。

スポンサーリンク

非があるのはトラックの運転手!?

引用:https://news.tbs.co.jp/

今回の事故で逮捕されたのは、乗用車を運転していた瀬下嵩人容疑者です

一方一部ネットでは、非があるのは軽トラックを運転していた 佐藤一男さんだという声もあるようです。

その根拠としては、死亡事故の為どちらかがかなりのスピードを出していたはず

瀬下嵩人容疑者は駐車場から出ようとしていた為、徐行していた可能性が高く、結果軽トラックが相当なスピードを出していたのでは?という意見のようです。

しかし、瀬下嵩人容疑者の不注意が原因という点も拭いきれない為、明確にどちらに非があるのからは、現時点では不明です。

続報が待たれます。

過失運転致死の刑罰は?

今回瀬下嵩人容疑者は、”過失運転致死罪”で逮捕されています。

その刑罰は”7年以下の懲役又は禁固又は100万円以下の罰金”に処せられると思われます。

故意かどうかは不明ですが、人一人が死亡していると考えると、少し軽い刑罰な気もしますね・・・

事故当時の詳しい状況が分かり次第、容疑も固まるかと思われます。

スポンサーリンク

ネットの反応

・亡くなってしまったのですね。
事故後、5分程度の時に現場を通りましたが、死亡事故になるとは思いませんでした。
ショックです。
明日は我が身。
最近、車線変更時、方向指示器を点滅しない方が増えてます。相手に知らせるための合図です。自分が大丈夫だから点滅しないというのは間違いです。常に相手のことを考えること、結果的にそのことが自分を守ることになります。仕事も同じだと思いますが、自己判断で小さなこと、些細なことを省かずに実施しましょう。長い間、残っているルールには大抵それなりの深い理由があるのですから。

・店舗の駐車場から出る時は、2度一時停止して安全を確認しないといけない。
1.駐車場から歩道へ出る時、自転車歩行者がいないか確認のため一時停止。
2.最徐行で通過し歩道から道路へ出る時、接近する車両がいないか確認のため一時停止。
3.その後安全を確認したら道路へ出る。
こういう基本を疎かにしたのではないか?
一時停止をせず、徐行程度の減速しかしていない車が圧倒的に多い。
一時停止とは、完全に車が停止し、周囲の安全を確認できる間、停止を維持することです。

・店舗などの駐車場から出るときに無茶する車を頻繁に見ます。
右折の場合なんか手前の車線が切れたら右折側の車線など気にせず出てきて左からきてる車が急ブレーキとか、切れ目がなく入れず手前の車線を塞いだまま止まってるとか、本当に多い。
やってる本人は危険なんてなーんにも感じてないようですから取り締まって欲しい。
でも、無理だろうな。

・休日は運転してはいけません 気持ち的に浮かれちゃってて緊張感がなく嬉しくて無意識にアクセルを踏みがちになるからだ ほんとうなら非日常である時は徐行で走ったほうがいいくらいだ そんな自身を自身で統制 管理のできる人がいるだろうか 実際の運転してる人をみれば休みの日の運転は控えたほうがいいです これだって見落としたんでしょ こんな初歩的なことを起こすのは上記があるからです

・まぁ、乗用車が駐車場から出る時に良く安全確認をしなかったのが事故の原因なんだろうが、実際本当に良く安全確認をしないで出てくる車は多いからね。
まぁ年寄りだから、反応も遅くて止まれずに突っ込んでしまったのもあるのかもしれないけどね。

・店舗から右折しようと道路に出て事故って事は、乗用車は、そんなに速度は出てないのでは?
軽トラックの速度を知りたい。
まぁ、こういう事故は、どっちとも注意不足から起こるんだが、死亡事故までになるのは、流石にかなりの速度が出ていたのでは?っと思うのだが…
勿論、記事の内容だけで断定は出来ないのだが…

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

ネットではやはり事故当時の様子が気になるというような意見が多いですね。

最近は交通事故が頻繁に起きています。

”明日は我が身”と他人事には終わらず、より一層注意して車を運転しなければなりませんね。

このような事故が今後起きなければよいのですが。。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする