菅原蘭容疑者の顔画像、プロフィールは?「滝沢歌舞伎ZERO」に侵入?ネットでは「理解不能…」と話題に

2月11日のニュースで、滝沢秀明さん(タッキー)による「滝沢歌舞伎ZERO」の公演にチケットを買わずに侵入したとして、無職の菅原 蘭容疑者(58)が逮捕されました。

菅原蘭容疑者の顔画像、プロフィール、Facebookについて調査しました。

また、ネットの反応、逮捕容疑や動機についても調査しました。

詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

事件は2月10日の夜、京都の南座で起きたようです。

滝沢秀明さんのファンの女が京都の南座に侵入したとして逮捕されました。

引用:https://news.headlines.auone.jp/

逮捕された58歳の無職 菅原蘭容疑者は、当初従業員だと周りに話していたようですが、不審に思ったスタッフの通報で警察官が駆け付け、逮捕に至ったようです。

逮捕容疑はチケットを購入せずに、侵入した為の”建造物侵入”と報道されています。

菅原蘭容疑者の顔画像、Facebookは?

菅原蘭容疑者の顔画像について、調査しましたが、今の所公開されていませんでした。

こちらに関しては、情報が入り次第加筆させていただきます。

また、Facebookについても調査しました。

同名アカウントを発見しましたが、断定ができない為、明言は伏せておきます。

検索結果を記載しておきますので、気になる方は調べてみてください。

⇒Facebookの検索結果

スポンサーリンク

菅原蘭容疑者のプロフィール 家族はいるのか…

名前 菅原 蘭(すがわら らん)
年齢 58歳
住所 宮城県仙台市
職業 無職
容疑 建造物侵入の容疑

菅原蘭容疑者のプロフィールについて簡単にまとめました。

年齢は58歳で、職業は無職と報道されています。

まだ定年という年齢ではありませんが、何かしらの事情で仕事をしていないのか若しくは、働けない可能性が考えられます。

身体的要因や精神疾患の可能性も考えられますね。

また、家族がいるのかという点が気になり調査しましたが、確かな情報が無く特定できませんでした。

しかし、年齢的に結婚し孫がいてもおかしくないです。

その場合、名前も公開されていますし、子どもや孫の学校でのいじめなどが懸念されますね。

アフターケアをしっかり行ってい頂きたいですね。

スポンサーリンク

菅原蘭容疑者の犯行動機、供述は?

菅原蘭容疑者は、逮捕後警察の調べに対して以下のように供述しています。

逮捕された仙台市の無職・菅原蘭容疑者(58)はこの舞台を演出する滝沢さんのファンで、プレゼントを渡すため残っていたということです。

引用:https://news.headlines.auone.jp/

このことから、滝沢秀明さん(タッキー)の熱狂的ファンで、その想いが強すぎての犯行と考えられますね。

しかし、プレゼントを用意していた点から、突発的な犯行という訳ではなさそうです。

ある程度は計画性のある犯行と思われます。

最近では特にジャニーズのファンによる”行き過ぎた行為”が目立ちますね。

関ジャニ∞の大倉忠義さんも、非常に迷惑しているというニュースはまだ日が浅い話です。

今後は、ファンの在り方についても、しっかり考えていかなければなりませんね。

スポンサーリンク

事件現場の詳細

事件が起きたのは、京都府京都市東山区にある南座という劇場です。

今回はその中で行われていた滝沢秀明さんによる「滝沢歌舞伎ZERO」の公演中に起きたようですね。

以下に詳しい地図を記載しておきます。

菅原蘭容疑者の刑罰は?

今回、菅原蘭容疑者に対する容疑名はまだ明言されていませんが、一応”建造物侵入”という容疑で逮捕されています。

犯行内容が「チケットを購入せずに侵入した」という事から、いまいち罪名が想像しにくく、はっきりとした刑罰が調査できませんでした。

住居不法侵入罪に近い刑罰や迷惑行為という点での条例違反になる可能性もあるかも知れませんね。

こちらに関しては、情報が入り次第加筆させていただきます。

スポンサーリンク

ネットの反応

・松坂のファン(?)といいコイツといい、当事者との距離感を感じない人が多すぎる。(ー。ー#)

・他の客に紛れて帰っていたら
発覚しなかったのですね

・わけわからん。

・ジャニーズのファンはこういうの自制してるんじゃなかったの?

・タッキーに迷惑かけないで欲しい!
自分勝手すぎる…

・そんなのはファンじゃ無い。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/

ネットでは菅原蘭容疑者の行動に対して、理解ができないと考える方が多いようですね。

最近ではYoutuberなどのファンによる迷惑行為などもよく耳にします。

これからのファンの在り方を真剣に考えなくてはいけませんし、テレビでは被害者を守る法律や規則をもっと増やすべきだという意見も多くありますね。

今後の報道に注目です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする