【第2回】会社が楽しい人と楽しくない人の根本的な違い

劣悪な環境からの脱却

こんにちは、ゆうぞうです。

 

今回は「劣悪な環境からの脱却」第2回目です。

第1回ではコミュニティという概念についてお話しました。

今回もコミュニティのお話が出てくるので、まだ読んでいない方は、第1回を読んでからの方がスッと入ってくると思います。

▼【第1回】会社や家族は良くも悪くも1つのコミュニティである
⇒https://triadpfg.com/company-and-family-are-one-community-good-or-bad/

 

今回のテーマは「会社が楽しい人と楽しくない人」にしました。

周りに1人はいると思いますが、めちゃめちゃ楽しそうに働いている人っていませんか?

今回はそんな人についてお話していきます。

 

スポンサーリンク
 

なぜ会社の為に働ける人とそうでない人に分かれるのか

会社の中には、「会社の為に働ける人」と「会社の為に働けない人」が存在すると思います。

皆さんの周りにもいると思いますが、業務がキツくても、例え上司に叱られようとも会社の為に働ける人。

会社の為なら、進んで残業をして予算達成に貢献する事を厭わない人。

 

残念ながら僕はこういうタイプではなかったので、こういった人達がとても不思議に思えました。

 

「なんで自分のプライベートの時間を削ってまで、会社に貢献できるのか」

 

これが僕は不思議で仕方ありませんでした。

 

そう思ってから数か月ずっと考えていましたが、ここで出てくるのが”コミュニティ”です。

前回もお話しましたが、”理想世界を共有して動く共同体”というのがコミュニティです。

残業を厭わないで仕事をする人が、なぜそういう行動が出来るかと言うと、会社の理想世界に共感しているからだと思いました。

 

理解じゃなくて”共感”です。

 

1つのコミュニティメンバーとしてその理想を叶える為にお互いを支え合い、結果として会社に貢献するのだろうと思いましたし、実際に感じました。

 

スポンサーリンク
 

自分の中に好きの定義が無いと好きにはなれない

もう1つ違う角度からお話しようと思います。

 

僕が良く通っている美容院で、僕を担当してくれる美容師の方に「なんで美容師になろうと思ったんですか?」って聞いた事があります。

その方は、

 

「子どもの頃に初めて美容院にいった時のシャンプーの感動が忘れられない」

 

と言っていました。

幼い頃、近くの床屋さんしか知らなかった彼女は、学生の頃にふと入った美容院で受けたシャンプーが気持ちよすぎたと言ってました。

「シャンプーってこんなに気持ち良いのか…」っていう衝撃が、彼女が美容師になったキッカケでした。

 

で、

いざ実際に美容師となった彼女のシャンプーというかヘッドスパは、今まで受けてきた中で1番心地よかったです。

 

それからずっと通っているのですが、ある日シャンプーの担当が別の方になるタイミングがありました。

実際に受けてみると、心地よさがいつも彼女とは全く違いました。

マニュアルはあるはずなので、やり方の基本は同じはずなのに、明らかに心地よさが違う。

 

いつもの彼女の方が、やっぱり細かい所の気遣いや微妙な力加減が上手かったんですよね。

これはやっぱり、その彼女に「心地よいシャンプーの定義」があるから、周りとはワンランク上のシャンプーが行えてるのだと思います。

 

その彼女はどの美容院に勤めようか考えた時に、「シャンプーにこだわっている会社」で選んだそうです。

 

スポンサーリンク
 

自分のWhyやWhatをハッキリさせる事が最初の1歩

ここまで長々と書いてきましたが、会社をコミュニティと見た時に、自分の理想と会社の理想がマッチした場合、とても良い環境になります。

 

美容師の彼女の場合は、自らの理想と勤め先の理想を照らし合わせてから就職したので、話を聞いてみると「毎日やりがいを持って仕事出来ている」と言っています。

 

こういう風に会社を見た時に大事になってくるのが、自分の働く”理由”です。

・なぜ自分はその会社で働きたいのか
・そこで何をしたいのか

 

ここが毎日の人生の質、いわゆるQOL(Quality Of Life)が上がる大事なポイントです。

自分の”なぜ”が判然としないまま働き続ける場合、「お金の為」でしか働けなくなるので、その結果として「上司が嫌い」っていう不満に繋がっていくと、僕は思っています。

 

むしろ、その”なぜ”がハッキリしないから、転職しても同じことの繰り返しになるとも思っています。

僕が会社を辞めようと思ったキッカケも「なんで自分は働いているのだろう」って思ったからです。

そこがハッキリしてくると、自分が進むべき道も自ずと見えてくるものなので、今はフリーで主にライティングを軸に活動しています。

 

長くなってきたので、ここら辺で一度切りますが、次回はその辺りについて深堀していこうかと思います。

 

では、また!

●【第1回】会社や家族は良くも悪くも1つのコミュニティである

●【第3回】会社の基本的な目的って知っていますか?

 

スポンサーリンク
 

タイトルとURLをコピーしました