【第10回】可能性を広げる唯一の方法。チャンスを掴む人掴めない人。

劣悪な環境からの脱却

こんにちは、ゆうぞうです。

 

今回は「可能性の広げる方法」をテーマにお話します。

この記事は特に「会社で昇格したい」とか「副業、フリーランスで成功したい」と思っている人に読んでいただきたいです。

 

僕自信まだ多くの案件をいただいている訳ではないですが、この記事に書いたことを確実に遂行して、0から1を作っています。

 

では、さっそくいきましょう!

 

スポンサーリンク
 

可能性を広げる唯一の方法

皆さんもご存じだと思いますが、世の中には「いくつもの可能性を確実に手にして成功している人」と「何も手にできず可能性のステージから降りていく人」がいます。

 

この二人には、一体どんな違いがあって、どこが分岐点だったのか。

僕はとても気になっていました。

 

こういう話はインフルエンサー等の、いわゆる成功者も良く取り上げていますが、口を揃えて言うのが、“行動力が大事だ”です。

 

僕も実際案件を獲得してみて、行動力が可能性を広げていると強く感じました。

 

「行動するから可能性が生まれる」

 

非常にシンプルですが、これが絶対法則です。

ここで重要なのが、自分から行動しないと可能性はやってこないという事です。

 

僕がとても好きなWEBマーケッターである、和佐大輔さんがあるメディアでこんな事を言っていました。

 

「人生や可能性は、周りにいる人間、今いる環境、今やっている事で決まる」

 

この言葉を聞いた時に、現実を突きつけられた感覚を今でも覚えています。

 

・周りにいる人間
・今いる環境
・今やっている事

 

この3つの要素を良く見てみると、全て自分の行動に依存していますよね。

 

・周りの人間が悪い人間ばかりなのであれば、自分から断ち切れば良い。
・今いる環境が悪いのであれば、自分で環境を変える、もしくは別の環境に行けば良い。
・今やっている事が何にも繋がらないのであれば、自分で改善する努力をしたら良い。

 

自分が将来どうなるかは、この要素をどこまで高められるかによります。

で、その過程の中で、その都度可能性が訪れるっていう感覚ですね。

会社も副業もフリーランスも、可能性の原理原則は同じ

この原理原則は、自分が会社員でも副業をしていてもフリーランスでも、全く変わらないです。

 

皆さんの周りにもいるとは思いますが、会社の中でやたら上司に媚びを売っている人っていますよね。

で、大抵の場合、部下や同僚には態度がきついっていう笑

 

個人的にはあまりそういった人は好きではないですが、あれは何をやっているかと言うと「今やっている事」を変えているんですよ。

 

収入をアップさせる為に、家族を養っていく為にどうしたら良いかを考えた時に、本能的に上司に媚びを売るという選択をしているのです。

 

で、大抵の場合、収入上がってますよね。

役職がついたり、大きな仕事を任されて業績給が配給されたり。

 

という事は、会社という業態を考えた時には、その行動は可能性を広げる方法として、正解だったと言えますよね。

 

くどいようですが、要は先ほどの3つの要素を強める為に、“行動できるか”が重要になってきます。

アンチ可能性派はただ変化が怖いだけ

ネットの世界でも現実の世界でも、「アンチ可能性派」なる人達が一定数います。

その人達が良く言うのは、「可能性を広げると不安感が高まる」とか「後悔が増えるだけだ」っていう言葉。

 

確かに可能性を広げていくとそういった側面はあると思いますが、それを乗り越えない限り、今の環境が変わる事は無いです。

 

会社に不満を感じているなら、そのままだし、収入に不満を感じていたとしても、収入が増える事はありえません。

 

要は「変化を怖がっているだけ」です。

いわば成功者を妬み、ひがんでいるだけだと僕は感じます。

 

なので、こういった人の意見は参考程度に聞いていれば良いかなと思います。

それが友人、親だとしても。

 

スポンサーリンク
 

可能性の種類

これまでは、可能性を広げる為の原理原則についてお話しましたが、最後に可能性の種類について触れたいと思います。

 

先ほど挙げた、人生や可能性を決める3つの要素。

 

・周りにいる人間
・今いる環境
・今やっている事

 

これをベースに行動していくと、色々な形で可能性と接触する事があります。

先ほど登場した和佐大輔さんも「自ら選択する事で可能性はやってくる」とお話されています。

 

しかし可能性の中には、「自分の可能性を狭めてしまうモノ」もあります。

 

なので、自分に訪れた可能性が“良い可能性か悪い可能性か”を見極める必要があります。

そうする為には、良い可能性の種類を理解しておく必要があると思いますが、その種類というのが、

 

・今やっている事を広げる可能性
・勝率をアップさせてくれる可能性

 

です。

今やっている事を広げる可能性

広げる可能性というのは読んで字の如くです。

今自分がやっている事に関連性のあるもので、それを確実に広げてくれる見込みがある可能性という事ですね。

 

大事なのは、“自分がやっている事に関連しているか”という点です。

前には進んでいるけど、何か空回りしている感覚を覚える人は、ここを見誤っているかもしれません。

勝率をアップさせてくれる可能性

勝率をアップさせてくれる可能性ですが、これは自分の目標を実現させる確率を上げる見込みがある可能性ですね。

 

要は、自分のポジションや目標を考えた時に、マイナスにならない可能性を選ぶという事です。

 

このように、可能性の種類を知っておくことで、いざ自分で選択する時に、その知識が指標になってくれると思います。

 

ぜひ毎日の中で、少しでも良いので実践してみてください。

 

 

今回はこの辺で。
いつも最後まで読んでくれてありがとうございます!

では、また!

●【第9回】モチベーションが上がらないシンプルな理由。

●【番外編】自己犠牲を踏まえて乗り越えろ!自己犠牲から自己実現へ…

 

スポンサーリンク
 

タイトルとURLをコピーしました