好きな事を仕事にする為に仕事をする【時間の確保】

20代の考え方

こんにちは、ゆうぞうです。

 

前回は、「好きな事を仕事にする必要はない」というテーマでお話しましたが、今回はその続きです。

前回の記事をまだ読んでいない方は、こちらからどうそ!
⇒好きな事を仕事にする必要はない⁉目的を見失うから嫌いになる

 

好きな事を仕事にする必要が無い事は分かったけど、

 

「それでも好きな事を仕事にしたい場合は、どうしたら良いのか」

 

ここについて、僕が今考えている事をお話します。

 

スポンサーリンク
 

好きな事を仕事にする為に仕事をする

いきなり結論からお伝えしますが、僕が思うに、

 

「好きな事を仕事にする為に仕事をする」

 

っていうのが、1番現実的な方法かなと思っています。

もう少しかみ砕くと、“会社を辞めて”自分のビジネスで稼いで時間を作る。

そして、その時間を使って、好きな事に仕事にする為に没頭するという感じです。

 

ちなみに、

僕は今話した時間を作る為に、これを書いている数か月後に、会社を辞めます。

 

 

「会社を辞める…」

というワードを見ると、「またかよ…」と思う方、抵抗感を感じる方もいらっしゃると思いますが、冷静に考えると“辞める覚悟は必要”だと思います。

 

スポンサーリンク
 

スキマ時間だけでその業界に本当に立ち向かえるの?

例えば、

好きな事でお金を稼ぐ=プロになるって事は、それ相応の時間を使って、スキルや人間力を磨く必要がありますよね。

でも、

すでにプロの人って、仕事自体がスキルアップになるし、お金がある分時間もなんとでも作れるので、スキルアップや人脈作りも死ぬほどできますよね。

これが、相乗効果になって、どんどん仕事を受注していって、どんどん青天井に稼いでいく訳です。

 

この次元の人達に、会社に勤めながら「好きな事を仕事にする!」って思っている人が、勝てると思いますか?

 

僕は、中々厳しいのではないかなと思います。(天才は例外として笑)

だから、まずは「好きな事を仕事にする為の時間」を作る必要があります。

 

会社に勤めている間は、永遠に労働(時間)をお金に変えている事になります。

 

でも、自分のビジネスを確立させてシステム化すると、そのシステムを回す人を雇って、回してもらえば、収入を得ながら、時間を作れるじゃないですか。

であれば、ネットビジネスでも何でも自分でビジネスを進めて、まずは腹を括って、会社以外の収入の軸を固める。

 

その後に、それを軸に時間を作って、その時間で自分の好きな事を利用した新しいビジネスを始めてみるのが良いと思います。

 

スポンサーリンク
 

とは言っても最初はやはり副業から

とはいっても最初は、会社に勤めながらの副業でも全然ありだと思います。

かなりハードな毎日が続きますが笑

 

でもそこから、徐々に自分で作った稼ぎの軸にシフトしていって、独立する。

そして、それを拡大して、システム化する。

 

ここでようやく、「好きな事を仕事にする」という選択肢が出てくると思います。

 

ちなみに、「それまでは嫌な仕事を我慢してやれ!」なんで言ってる訳ではないので、間違って受け取らないでくださいね笑

 

少し熱くなってしまいましたが、よくよく考えたら、その方が現実的だと思うんですよね。

脱サラも出来ますし笑

 

 

なので、まずは何でも良いので、副業から始めたら良いと思います。

どんな職業を副業に選んだら良いかは、また別の機会にお話ししようかなと思います。

 

 

長くなりましたので、今回はこの辺にしておきます。

では、また。

 

スポンサーリンク
 

タイトルとURLをコピーしました